評判になっている家庭教師は教え方が上手!柔軟な対応

費用以外もチェックして

生徒

比較検討するときのコツ

医学部受験を考えているのならば、医学部専用の予備校を選ぶのがおすすめです。医学部予備校は大手進学予備校よりも学費は高めなことが多いですが、その分サポートが充実しているというメリットがあります。少人数指導か個別指導であることが多く、一人一人のペースにあわせてスケジュールを組んで指導してくれます。また、同じ目標を持つ仲間が集まっているので、高いレベルで切磋琢磨できるというメリットもあります。モチベーションも保ちやすく、よい結果につながりやすいのです。そのため、一時的に学費がかかっても、最短で合格できることが多いため、結果的に学費の節約となることが多いのです。大手進学予備校は、模擬試験や季節ごとの特別講習などが別料金のこともあり、後から見るとかなり費用がかかることも少なくありません。医学部予備校ならばそうした費用ははじめから含まれていることも多いため、意外と安くあがるという側面もあります。医学部予備校の中でも学費には差があります。選ぶときは、学費だけでなく、サポートの質にこだわって選びましょう。学費が安いからといってサポートが不十分な予備校にしてしまうと、結果的に十分な勉強ができず満足のいく結果が得られないことも多いです。指導の質の高さ、勉強するスペースの使いやすさ、質問しやすい環境がそろっているかなどを総合的にチェックして入学するかどうかを決めましょう。自分の勉強スタイルにあっているかも重要です。